*

ことばでスポーツを支えたい。天理大学生が、世界柔道2019に通訳ボランティアとして参加

THEME
柔道通訳ボランティア

9月1日に閉幕した、2019世界柔道選手権東京大会(世界柔道2019)。大野将平選手や丸山城志郎選手らOB選手が見事に金メダルを獲得し、鮮やかな技で会場を大いに盛り上げました。その感動のドラマを、言葉とおもてなしで支えた学生たちがいます。天理大学より派遣された通訳ボランティアの学生48名は、本学で培った語学力やコミュニケーション能力、留学経験を活かし、海外からの観客やゲストに対しての受付業務や会場案内、練習会場でのアナウンスなどを担当しました。

ページトップ